お金を使いすぎてしまった…少しだけ借りたい

お金使いすぎた,すぐお金が必要

お金を使いすぎてしまう事は誰にでもありますね。
私もよく衝動買いをしてしまうので、給料日までまだあるのにお金を使ってしまう事があります…。

 

それで、ついお金を使いすぎてしまうと、生活費などの必要なお金までなくなってしまう事があるので、そういう時はキャッシングで一時的にお金を借りさせて貰っています。

 

中には審査を受けて即日にお金を口座に振り込んでくれる会社もあるので、急ぎの場合でもとても便利です。

 

キャッシングは給料日までの間など、すぐに返済出来る場合は利息はほとんど付きませんし、無人契約機を使えば、誰にもばれないようにこっそりお金を借りることができます。

 

キャッシングはカードローンとも呼ばれますが、主婦の方や学生・フリーターの方でも、バイトなどで一定の収入があれば審査が受けられますので、お金にお困りの方は一度利用してみる事をおすすめします。

すぐお金を借りれるキャッシング・カードローン

プロミス

初めてのキャッシングでおすすめしたいのがプロミスですね。プロミスは平日14時までにウェブ完結が完了していれば、即日融資も可能ですし、審査も最短30分とかなりスピーディーです。初めての方なら30日間の無利息サービスも行っているので、30日以内にお金を返済出来る場合は利息が0円になります。(詳細は公式サイトでご確認下さい。)

 

→プロミスはこちら

 

モビット

モビット
三井住友銀行グループのモビットも、来店不要、電話連絡なし、郵便物なしと、使いやすい借入業者です。10秒簡易審査と言って、事前審査ですが、お金が借りられるかどうかすぐに調べる事ができます。限度額800万円の頼れるローンなので、資金用途は自由です。複数のローンのおまとめ用に使用するのもいいでしょう。

 

 

お金を使いすぎた…すぐにお金を借りる条件は?

お金使いすぎた,すぐお金が必要

キャッシングやカードローンなどでお金を借りる場合は、大きく分けて2種類の融資方法が受けられます。

 

一つは指定の銀行口座にお金を振り込んで貰う方法です。こちらの方が一般的かもしれませんね。スマートフォンやパソコンからの申し込みなどで審査を完結させた後、そのまま口座にお金が振り込まれます。

 

ただしこの方法にはデメリットもあって、通帳に記載が残ります。通帳を誰にも見られない、もしくは見られても気にしないのであれば大丈夫ですが、家族や恋人などにばれないでお金を借りたい場合は、使わない方がいいかもしれません。

 

また、銀行口座に振り込んで貰う場合は、平日の午後に銀行が閉まっている場合があります。ですので14時頃までに審査が完了している必要がある場合もあります。これは、それぞれの金融業者によって異なります。

 

 

もう一つは全国各地にある無人契約機で、ローンカードを発行してその場でお金を引き出すと言う方法です。
この方法は、誰にも融資がバレたくない方や、土日や15時以降にお金を借りたい方などにおすすめの方法です。ローンカードを発行すること自体は、審査に通る前でも出来るようですが、使用出来るのは審査が通ってからになります。

 

通帳にも記載される事がないですし、ローンカードがあればお金に困った時にいつでも使用する事が出来るので、急な出費に心配する事がなくなるのがメリットですね。

 

無職や専業主婦でも借りられる?

 

無職や専業主婦ではお金を借りる事は出来ません。キャッシングやカードローン会社は、闇金とは異なるので、返済予定がある方にのみ融資を行っています。その為、収入のない方にお金を貸す事はありません。

 

しかし、アルバイトやパート・派遣でもいいので、安定した収入がある方であれば、主婦・学生・フリーターでもお金を借りる事ができます。学生の場合は20歳になっている必要があります。

 

専業主婦の場合は、総量規制対象外と言って、旦那さんに収入がある場合なら、銀行カードローンでお金を借りる事ができます。10万円程度の融資なら収入証明なしで借りる事ができます。

 

上手にキャッシングするには?

お金使いすぎた,すぐお金が必要

上手にキャッシングする方法は「必要な分だけ借りて、すぐに返済する」と言う事です。これを徹底していれば、利息をほとんど付けずにお金を借りる事が出来るので、実質お金を前借りしたようになれます。

 

例えば10万円を借りるとしたら、プロミスやモビットなどの金利は18.0%前後になるので、30日後に返済すれば、1500円程度の利息分ですみます。すぐに返済すると言うのがポイントですね。

 

家や車のローンなどと同じです。数回に分けて返済をする場合も、1万円よりは2万円など、返済するペースを早める事で、最終的に支払う利息分を少なくすることができます。

 

やってしまいがちなのが、必要以上にお金を借りてしまう事です。

 

ついお金を借りられるからと言って、2,3万円余分に借りてしまう事があります。すぐに返済出来る場合は良いですが、それによって返済期間が遅れたりした場合は利息分余計に支払わなければいけないので、結局損をする事になります。

 

必要な分だけ借りる事で、審査にも通りやすくなるので、2重の意味でおすすめです。

 

ローンカードやキャッシングカードを作るデメリットはあるの?

すぐにお金を借りられるローンカードやキャッシングカードは、作り過ぎない方が良いとは言われていますが、大きなデメリットはありません。

 

デメリットがあるとすれば、将来、家やマンションを購入する際のローンを組む時に、過去にキャッシングを利用していたかどうかを調べられる事があります。

 

しかし、キャッシングやローンカードでお金を借りた履歴は残りますが、しっかりと返済していれば、「この人はしっかり返済してくれる人だ」と、逆に信用度は高まると言えるので、上手にキャッシングを利用している場合であれば、問題はありません。